ミニマリストの春服と秋服を紹介【兼用にするコツは?】|20代女性

※当サイトのコンテンツには、プロモーションを含む場合があります

ミニマリストのファッション
おさるさん
おさるさん

本記事ではこんな疑問をお持ちの方に、20代女性ミニマリストの春服と秋服を紹介します。

この記事を書いた人
みる
みる

ミニマリスト4年目。元ゴミ部屋の住人。持ち物を約2年半かけて、1/3以下へ断捨離成功。ミニマリスト×自己分析をもとに、自分らしく働いて暮らす人を増やすのが目標。

ミニマリストの春服と秋服| トップス編

ミニマリストの春服と秋服|トップス

私が持っている春秋用のトップスは次の3種類(6枚)です。

白のブラウス2枚

定番アイテムの白ブラウスは2枚持っています。

選んだポイント
  • 丈の長さが違う(長め、短め)2枚を持つ
  • そのまま着てもOK、重ね着もOKなもの
  • アイロン不要でもきれいに見えるもの

デニムと合わせて、カジュアルに着るのが私の定番です◎
一方、スカートと合わせるときれいめのコーデにも使えるところが気に入っています。

白(ベージュ)系のカットソー2枚

1枚はレース調のハイネックを持っています。冬場も含めて、重ね着することが多いです。

もう1枚は、大きめカットソーを持っています。ブラウスと違ってしわも気になりません。カジュアルに1枚で着たいときに、便利です。

カーディガン2枚

カーディガンだけは春用、秋用を1枚ずつ持っています。
季節感を出したいときに着るので、春らしい/秋らしい色を選びました。

カーディガンは、半袖(夏服)/長袖と気温によって変えています

ミニマリストの春服と秋服| ボトムス編

ミニマリストの春服と秋服| ボトムス編

私が持っている春秋用のボトムスは、次の2種類(5枚)です。

デニム3枚

インディゴのストレートとワイドタイプ1本ずつ、ライトブルー1本持っています。

選んだポイント
  • デニムなら長さの調整ができるので、選びやすい◎
  • 定番アイテムなので、何でも合う
  • 基本的にオールシーズン使える

正直、デニムには動きにくいイメージがありました。
しかし、ユニクロのワイドタイプのデニムを試着してみたら、履き心地がよくてそれ以来愛用してます。

スカート2枚

ベージュと小花柄(黒)の2枚を持っています。
例のごとく、合わせやすさ重視の色です。

きれいめなコーデにしたいときに使っています。

ミニマリストの春服と秋服| アウター編

ブルゾンと、定番のトレンチコートを持っています。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。アウターについてまとめています。

ミニマリストの春服と秋服を選ぶコツは?

春服と秋服を選ぶときに意識しているのは次の2点です。

ベーシックな色を選ぶ

まず、季節感を出しにくい色をあえて選んでいます。
具体的にはトップスは白系で、ボトムスは濃い色を合わせることが多いです。

重ね着しやすいトップスを持つ

トップスは重ね着することを前提に選んでいます。

なぜなら、気温に合わせて調節したいからです。春・秋と一言で言っても、結構温度の差が…

そこでカーディガンやブルゾンの中に着る服を気温によって変えています。
例えば、夏服の半袖や春秋のブラウスやカットソーを活用。コーディネートの数も増えるので、おすすめです。

まとめ:ミニマリストの春服と秋服は?

本記事では、春と秋を兼用するミニマリストの服を紹介しました。おさらいです。

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。