ミニマリストが厳選した7つのアクセサリーと、3つのマイルール

※当サイトのコンテンツには、プロモーションを含む場合があります

ミニマリストの持ち物

本記事では、ミニマリストが持っている全てのアクセサリーと、アクセサリーを持つ上でのマイルール3つを紹介します。

この記事を書いた人
みる
みる

ミニマリスト4年目。元ゴミ部屋の住人。持ち物を約2年半かけて、1/3以下へ断捨離成功。ミニマリスト×自己分析をもとに、自分らしく働いて暮らす人を増やすのが目標。

他の持ち物が気になる方は、こちらの記事もご覧ください!

アクセサリーの収納方法については、こちらの記事で紹介しています。

ミニマリストのアクセサリー:ネックレス編

現在持っているネックレスは1本ですが、これからお迎えしたいネックレスも含めて紹介します。
2本あれば、服装によって変えられて十分かなと思います。 

K10ピンクゴールド×パールのネックレス

現在持っているのは、ヴァンドーム青山のネックレスです。パールをメインに、小粒のダイヤモンドもついていて気に入っています。どちらかというと、きれいめの服に合う印象です。

これからお迎えしたいネックレス

現在持っているネックレスよりも、少しカジュアルダウンしたネックレスをお迎えしたいと考えています。試着までしにいったのですが、どのタイミングで買おうか迷っています……

ミニマリストのアクセサリー:イヤリング編

次にイヤリングについてです。プチプラのものを2つ持っています。

ゴールド×チューリップのイヤリング

写真(右)のイヤリングです。スリーコインズで購入しました。1年ぐらい経って、若干レトロな感じになった気がします(笑)プチプラなので、劣化が気になったら変えようと思います。

シルバー×ノットイヤリング

写真(左)のイヤリングです。cream dotで購入しました。
シンプルなデザインで、使いやすいです。

ミニマリストのアクセサリー:指輪編

ゴールドとシルバーの2種類を、服装によって使い分けてます。華奢なリングを数本重ね付けするよりも、メインとなるリングを1本〜2本するのが理想です。

ゴールドの指輪(2つ)

写真1番左側、パール3連のK18の指輪は、親から譲り受けたものです。サイズが少し大きかったので、中央の細めの指輪を重ね付けしています。

細めの指輪はcream dotで購入しました。

シルバーの指輪

写真1番右側、シルバーのリングも親から譲り受けたものです。
もう1本あってもいいかなと思いますが、合うものを気長に探します。

ミニマリストのアクセサリー:時計編

時計は、高校生から使っているものです。確かにスマホがあるから、いらないのかな?とも思います。しかし、次の理由で残しました。

  • 高校生の時から使っているので、愛着がある
  • 夏に、ブレスレット代わりの感覚でつけられる

アクセサリーのマイルール3つ

最後に、アクセサリーを持つ上でのマイルールを紹介します。

一生は使えないことを、前提に考える

いくら高価なアクセサリーでも、「一生は使えない」ことを前提に考えています。

確かに「一生もののアクセサリーが欲しい」と思ってました。
しかし調べてみると、20代に合うアクセサリーと、年を重ねてからから合うアクセサリーは違うようです。
例えば、20代は華奢な指輪やネックレスが似合うけど、年を重ねると物足りなくなるとか……

そのため、今お気に入りのデザインで、数年で使わなくなっても満足できる値段のものを買うようにしています。そしてお迎えしたアクセサリーは使える間に、惜しみなく使います。

なるべく本物志向、心ときめくものを

今はまだプチプラもありますが、今後はK10以上の本物をなるべく集めたいです。

ブランドのコンセプトや、デザインに込められた意味にときめくものが理想。そして、何かの節目に購入して、使わなくなってからも思い出を振り返りたいと思います。

バランスを考える

服はシンプルなものにして、アクセサリーで彩りを加えたい!
そのため、アクセサリーを買うときは手持ちのアクセサリーとの組み合わせを考えます。
単体でかわいいと思っても、組み合わせるとイマイチなことがあるからです。服と同じですね。

まとめ:ミニマリストのアクセサリーは7つ

本記事では、ミニマリストのアクセサリーを紹介しました。

ミニマリストのアクセサリー・まとめ

他の持ち物が気になる方は、こちらの記事もご覧ください!

また、アクセサリーの収納方法についてはこちらの記事で紹介しています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。