【意外となくても大丈夫?】ミニマリストが捨てたものといらないもの

※当サイトのコンテンツには、プロモーションを含む場合があります

暮らし
おさるさん
おさるさん

・ミニマリストの持ち物は分かったけど、捨てたものやいらないものってある?
・断捨離しても困らないものってある?

本記事ではこんなお悩みを解決します。

みる
みる

本記事の信頼性
・初期状況:2m×65cmの棚、カラーボックス×2、学習机にモノがパンパンに詰まってた。
服はクローゼットと自室におさまらず別室に。
・約2年半かけて断捨離に成功。現在の持ち物は6分の1ほどに。

ミニマリストが捨てたもの【家具類】

学習机

棚付きの大きい学習机。小学校入学時に買ってもらう方が多いのではないでしょうか?高校受験、大学受験と勉強するのにたくさん使いました。社会人になる前に処分しました。理由は今の私にとっては大きすぎること、本体が傷ついていること、中の引き出しが壊れていて落ちない汚れもついていること(自分のせいです笑)です。

持っている学習机を手放したあと、しばらくデスクなしで過ごしていました。しかし、社会人になる前に在宅勤務をするような状況になったので慌ててローテーブルを買いました。実は慌てて買ったローテーブルも手放して、現在のデスクに落ち着きました。やはり1日パソコンで作業するにはデスクが良いです。

本棚

2m程高さがある本棚を持っていましたが、手放しました。手放した理由は今の私には大きすぎるからです。元々は教科書/ノート/資料集/赤本など5教科7科目分、受験に必要なもので手の届く範囲はいっぱいでした。役割は十分に果たしてくれたので、最近お別れをしています。

大きい家具を買うときは、手放すときのことも想像する必要があると学びました。

ハンガーポール

元々ハンガーポールには帽子やバッグをかけてました。ハンガーポールにかけてたものは現在、断捨離を進めて余裕ができたクローゼットに全て閉まっています。

座椅子

ローテーブルで作業をしてたときに購入しました。しかし、ローテーブル自体を手放したので不要になりました。状態が良かったのでリサイクルショップで売却できましたが、自分で処分するとしたらお金がかかっていました。

ミニマリストが捨てたもの【文房具・小物類】

ゴミ箱

置く場所に悩んでいたので自室のゴミ箱を思い切って捨てましたが、大正解でした!ゴミ箱の手入れもしなくていいし、見た目も気にならなくなりました。ゴミはまとめてゴミ袋まで捨てにいってますが、特に不便はしていません。

薬箱/古い薬

箱型の薬箱を持っていましたが、手放しました。入れていたものはコンタクトレンズや、使い捨てホットアイマスク、デンタル用品です。箱型は保存する場所を選ぶことを学びました。買い替え後は無印のポーチになり、保管場所も柔軟に選べます。

裁縫バッグの一部

小学生の頃に買った裁縫セット、ずっと使えるものなので取っておいてる方も多いのではないでしょうか?中身自体は必要なのですが、外のバッグや整理用の箱がかさばるので、中身だけまとめて別のポーチに移しました。

手放したものは箱と外のバッグです。今までセットだと思ってそのままにしておいたものも、分解して収納方法を見直すだけでかなりスッキリすることがわかりました。

小物(主にキーホルダー)

ご当地キティ、ゲーセンで取ったキーホルダー、よく分からない置き物など…付ける場所がないものは意を決して、手放しましょう。

昔の日記帳/手帳/メモ帳/便箋・封筒

「もし他人に見られて恥ずかしいものは長期間残さない」をポリシーとしてます。日記帳や手帳などは手放しました。メモもiPadに取るので不要です。残してあるのは慶弔用の封筒のみとなりました。

ルーズリーフファイル・ルーズリーフパンチ

B5サイズを3冊ほど、A5サイズを2冊持っていました。元々は高校〜大学の勉強や就活ノートとして使っていました。元々の用途を終えたあとは「書類を保管するのに便利なのでは?」と取っておきました。しかし、どう考えても使いにくかったので意を決して手放しました。

ミニマリストが捨てたもの【収納グッズ】

収納グッズ

部屋の断捨離を始めたときに買いがちな収納グッズたち(笑)具体的にはファイルボックス2つと収納ボックス2つでした。断捨離を進めた結果、入れるものがなくなり手放しました。

断捨離をして部屋を整えると新しい収納グッズがほしくなりますが、数ヶ月様子を見てから買ったほうがよいと学びました。

コスメボックス 

写真左下の上がオープンになっているコスメボックスです。手放した理由は3つです。

  • 埃をかぶる(=掃除が大変)
  • 旅行など持ち運ぶときに入れ替える必要がある
  • 化粧水のボトルを入れるときに、仕切りがあるせいでデッドスペースができる

使うときは便利でしたが、手入れのしやすさや使用するシチュエーション(家でも使うけど外出先で使うこともある)をもっと考えるべきでした。

ミニマリストが捨てたもの【電化製品】

一眼レフカメラ

親戚が新しいカメラを買ったときにお古を譲っていただきました。手放すか迷いに迷ったものですが、最終的に手放した理由は4つです

  • iPhoneで十分きれいな写真が撮れる(現在、iPhone12 miniを使用)
  • 撮った写真を売ったり公開するわけではないので、一眼レフカメラはオーバースペック
  • 旅行のときに「一眼レフカメラを持っていくかどうか」を毎回悩む
  • 一眼レフカメラのためにバッグを用意する必要がある

最終的にはiPhoneのカメラ性能の進化が大きかったようにも思えます。iPhone8を使用していたときは一眼レフカメラとの差を感じていましたが、iPhone12 miniに変えてからはあまり気にならなくなりました。

FireHD8  

iPadを手放したあと、動画を見る用・本を読む用に購入しました。動きが遅いのが個人的には気になったので、3ヶ月ほどで手放してiPadに戻りました。セールのときにかなり安く買えたこともあり、買ったときよりも高い値段で売ることができました。

ミニマリストが捨てたもの【アプリ類】

SNS

リアルの友達とつながっているTwitterやInstagramのアカウントは全て削除しました。本当に大切な友達は個別に連絡を取ればいいし、反応したりするのもめんどくさいなーと思ったことが理由です。

ミニマリストが捨てたもの【服・バッグ類】

「1シーズン着ていない洋服」などルールを決めて手放しました。詳しくは別の記事を執筆中です。

まとめ:

今までに手放したものから学んだことは3つあります。

  • 買い物をするときは手放すときのこと,利用する様々なシチュエーション、手入れのしやすさを想像する
  • 断捨離を始めてすぐは収納グッズを購入しない
  • セットのものは分解して、収納方法を見直す

最後までお読みいただきありがとうございました。