ミニマリストのシーン別の靴と、選び方を紹介|20代女性

※当サイトのコンテンツには、プロモーションを含む場合があります

ミニマリストのファッション
おさるさん
おさるさん

本記事では、こんなお悩みをお持ちの方に、ミニマリストが持っている靴と選び方を紹介します。

この記事を書いた人
みる
みる

ミニマリスト4年目。元ゴミ部屋の住人。持ち物を約2年半かけて、1/3以下へ断捨離成功。ミニマリスト×自己分析をもとに、自分らしく働いて暮らす人を増やすのが目標。

他の持ち物が気になる方は、こちらの記事もご覧ください!

ミニマリストの普段使い用の靴:2足

ミニマリストのスニーカーとローファー

主に普段出かける用に履く靴です。スニーカーとローファーを1足ずつ持ってます。

スニーカー1足

New balanceの黒いスニーカーを使っています。歩きやすさだと、やっぱりスニーカーが1番です。
白いスニーカーは、汚れが気になってしまうので持っていません。

ローファー1足

スニーカーよりも、きれいめな服装のときに合わせています。ローファーはミニマリスト的にかなりおすすめです。

ローファーのおすすめポイント
  • オールシーズン使える
  • カジュアルも、きれいめも幅広いシーンで使える
  • パンプスよりも圧倒的に歩きやすい

今使っているローファーは6年目だったので、買い替えを検討中です。

ミニマリストの通勤用パンプス: 2足

ミニマリストのパンプス

通勤用のパンプスは2足持っています。入社する前に買いましたが、実際は私服OKで履くことが少なかったです。
しかし、2足を履き回すことで靴が長持ちすることも分かりました。1足でも十分かもしれませんが、長持ちさせるためにこのまま2足で使い回します。

ミニマリストの雨の日用レインブーツ:1足

ミニマリストのレインブーツ

雨の日に靴が濡れること、そして濡れた靴の後処理が面倒、という理由で持っています。
雪の日に使える、という目論見があったのですが、首都圏は雪もあまり降らないですね…
こちらも、シンプルな黒がどんな服装にもあって使いやすいです。

ミニマリストの夏用のサンダル:1足

ミニマリストのサンダル

サンダルは1足持っています。
確かに夏しか履けないし、いらないのでは?と思いました。しかし、私は次の理由で持っています。

  • 暑いときに靴下を履くのが億劫
  • 夏だけ履けるおしゃれを楽しみたい!

ただし、7〜8月の2ヶ月ぐらいしかないので1足だけ、どんな服にも合う黒と決めました。

ミニマリストのフォーマル用の靴:1足

冠婚葬祭などフォーマルな場で使う、一般的な黒いパンプスです。
特にこだわりはなく、履いてみて歩きやすいものを買いました。

靴選びのポイント

最後に何足も失敗した経験値から得た、靴選びのポイントを紹介します。

歩きやすいこと

まずは歩きやすいことが第一条件です。しかし、この条件を満たすのって1番難しいかもしれない…
できる対策として、私は次の2つを意識してます。

  • 試着する
  • サイズ感が分かっている、同じブランドをできるだけ買う

ベーシックな色

2つ目のポイントは、ベーシックな色を選ぶことです。
紹介した通り、全部黒の靴でした!
過去にピンクのパンプスやローファー、赤いサンダルを持ってたことがありましたが、振り返ると使いずらかったです。

何足か持つことを前提にするなら、足元の差し色がアクセントになってかわいいなと思います。しかし、「なるべく少ない数で、管理の手間を減らしたい」ならば、ベーシックな色がおすすめです。

現物を見てから買う

最後のポイントは、現物を見てから買うことです。

私自身ネットで買った靴は、あまり長く履いてない傾向がありました。
理由は、自分が思っている素材や色と少し異なった、履き心地があまり良くなかったことです。
現物を見てから買えば回避できましたね。

まとめ:ミニマリストの靴事情について

本記事では、ミニマリストが持っている靴と選び方を紹介しました。おさらいです。

まとめ:ミニマリストの靴事情
  • 歩きやすい、ベーシックな色、現物を見てから決めるのが選ぶポイント

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

他の持ち物が気になる方は、こちらの記事もご覧ください!