自己分析のツールを20以上を試した結果を目的別に比較・紹介します|無料・社会人向け

※当サイトのコンテンツには、プロモーションを含む場合があります

働き方
おさるさん
おさるさん

・自己分析のツールがいっぱいありすぎる!
 どれを使ったらいいのか分からない!
・全て登録するのは面倒なので、おすすめを知りたい

本記事ではこんなお悩みを持つあなたに、目的別の自己分析ツールを紹介します。

この記事を書いた人
みる
みる
  • ミニマリスト4年目。IT系(SIer)勤務4年目で、転職を検討中。
  • 20以上の自己分析ツールを利用。自己分析や転職に関する本を10冊以上読む。
  • ミニマリスト×自己分析をもとに、自分らしく働いて暮らす人を増やすのが目標。

【社会人向け】自己分析ツールの比較

社会人向けの自己分析ツールのマッピング

まず、自己分析ツールを種類別・質問数でまとめました。主にA. 価値観を診断するもの、B. 価値観と性格の両方を診断するもの、C. 性格を診断するものの3パターンで分類できます。

このマッピングを元に、次から目的別に自己分析ツールを紹介していきます。

目的①転職にダイレクトに活かす自己分析ツール

最初に紹介するのは、転職にダイレクトに活かしたい方におすすめの自己分析ツールです。

目的①ー1:Re就活 適職診断

Re就活 適職診断
問題数90
時間4~5分
登録の要否必要
分かること・特性、価値観、
仕事上の行動特性、適職

エニアグラムを元にした診断結果が出てきます。価値観・性格・実際の求人を1つで全て済ませたい方におすすめです。

目的①−2:ASSIGN(VIEW) キャリア診断

VIEW キャリア診断
問題数24
時間3分
登録の要否必要
分かること・価値観
・自分に合った職種・業種

事前に経歴を入力していることもあり、かなり現実的な転職先候補が出てきました。

目的①−3:DODA 転職タイプ診断

DODA 転職タイプ診断
問題数60
時間5~6分程度
登録の要否不要
分かること・転職タイプ
・今の仕事の満足度

診断自体は登録なしでできますが、結果に基づいた求人を見るためには登録が必要です。現状の仕事に対する不満度を数値化する、という意味では転職タイプ診断は有効かもしれません。
DODAに登録するなら、正直キャリアタイプ診断の方がおすすめです。

目的②仕事上の行動特性を理解する自己分析ツール

次に、仕事上の行動特性を深く理解したい方におすすめの自己分析ツールを紹介します。

目的②−1:リクナビNEXT グッドポイント診断

リクナビNEXT グッドポイント診断
問題数293
時間30分程度
登録の要否必要
分かること5つの強み
みる
みる

とにかく質問数が多いです。
が、18種類から5つの強みを選ぶので各個人に寄り添った結果が出るのではないでしょうか。

目的②−2:ミイダス コンピテンシー診断

ミイダス コンピテンシー診断
問題数192
時間40分程度
登録の要否必要
分かることマネジメント資質、パーソナリティの特徴、
職務適性、上下関係性、ストレス要因

マネジメント資質や上下関係性など、実際の仕事をイメージする結果を詳しく知ることができました!

目的②−3:ミイダス バイアス診断

ミイダス バイアス診断
問題数40
時間40分程度
登録の要否必要
分かること自分の認知バイアス
みる
みる

おそらくこの診断はミイダスでしか受けることができません!
自分の思考のクセがわかって、仕事のみならず普段の意思決定にも活かすことができると思いました!

目的③登録なし×手軽に使える自己分析ツール

3つ目に紹介するのは、登録なし×手軽に使いたい方向けの自己分析ツールです。時間がない方やまずは少し試してみたい方におすすめです。

目的③−1:doda エゴグラム適職診断

doda エゴグラム適職診断
問題数50
時間5分程度
登録の要否不要
分かることエゴグラムのタイプと適職

「会議の運営がうまいか」等、自分で判断するのが難しい質問もあったのが気になりました。しかし、登録なしで簡単にエゴグラム診断を試したい方にはいいのではないでしょうか。

目的③−2:doda モヤモヤ解消診断

doda モヤモヤ解消診断
問題数20
時間3分程度
登録の要否不要
分かること・基本的な性格
・モヤモヤTOP5/モヤモヤ解消のアドバイス
・仕事満足度チャート/満足度UPのポイント
・能力が発揮できる仕事の場面
みる
みる

どんなことにモヤモヤしているのかを言語化してくれる診断です!

目的③−3:リクナビNEXT 適職診断

リクナビNEXT 適職診断
問題数22
時間5分程度
登録の要否不要
分かること・仕事選びの価値観
・子供の頃からの本来の性格
みる
みる

先天的な性格が分かる数少ない性格診断です。子供の頃のことをよく覚えてる方は試してみるといいのではないでしょうか。

目的③−4:マイナビ社会人力診断

マイナビ社会人力診断
問題数10
時間1分程度
登録の要否不要
分かること社会人として優位な力
みる
みる

質問数も少なくパッとできるので、急いで履歴書を書きたいときなどに利用してみるのがいいと思いました!

目的④価値観×性格を一気に知る自己分析ツール

4つ目は価値観と性格を一気に知りたい方におすすめの自己分析ツールです。「性格だけ」「価値観だけ」のツールがある一方で、これから紹介する2つは両方を知ることができます。

目的④−1:doda キャリアタイプ診断

doda キャリア診断
問題数120
時間10~12分程度
登録の要否必要
分かること①パーソナリティ診断結果
(性格・気質、能力傾向、行動基準)
②キャリア診断結果
(向いている仕事スタイル、企業風土)

性格診断では具体的な数値化もされ、かなり詳しい結果を見ることができます。
性格や価値観を詳しく把握したい方におすすめだと思います。

また、キャリアタイプ診断の結果をもとにエージェントの方と面談できるので、転職活動を始めたい方にもおすすめです。

目的④−2:マイナビ 適性診断

マイナビ 適性診断
問題数58
時間6分程度
登録の要否必要
分かること①パーソナリティ診断
:得意とする能力、苦手とする能力
②バリュー診断
:仕事において何に価値を置くか

世界40カ国で毎年1,000万人以上が受診したものらしく、信頼性がかなり高いように感じました。実際に受診した結果と感想は次の記事にまとめています。

目的⑤登録なし×心理学をベースにした性格診断

最後に登録なし×心理学をベースにした性格診断を紹介します。仕事面以外の自分の性格も知ることができるのがメリットです。

目的⑤−1:MBTI

MBTI
問題数60
時間6~7分
登録の要否不要
分かること基本性格(16タイプ)
みる
みる

具体的に「こういう傾向あるよね」と書かれていて、結構当たってるかも?!と思いました。

目的⑤−2:16TEST

16TEST
問題数90
時間6~7分
登録の要否不要
分かること基本性格(16タイプ)
みる
みる

⑤−1で紹介したMBTIを動物に例える版です。

目的⑤−3:mgram

mgram
問題数105
時間7~8分
登録の要否不要
分かることあなたを構成する8つの性格
みる
みる

登録不要で結果を見ることができますが、メールアドレス登録で結果を記録できるので定期的に見直すのに役立ってます。

まとめ:目的に合わせて自己分析ツールを使おう

本記事では目的別におすすめの自己分析ツールを紹介しました。おさらいです。

自己分析ツールはたくさんあるので、本記事を読んで目的に合わせて上手く使い分けられたら嬉しいです。
本でじっくりと読みたいという方は次の記事もおすすめです。

最後までお読みいただきありがとうございました。