ミニマリストの愛用ガジェットと充電器ポーチの整理方法

※当サイトのコンテンツには、プロモーションを含む場合があります

ミニマリストの持ち物
おさるさん
おさるさん

本記事では、こんな方に向けてミニマリストが愛用しているガジェット類を紹介します。

この記事を書いた人
みる
みる

ミニマリスト4年目。元ゴミ部屋の住人。持ち物を約2年半かけて、1/3以下へ断捨離成功。ミニマリスト×自己分析をもとに、自分らしく働いて暮らす人を増やすのが目標。

他の持ち物が気になる方は、こちらの記事もご覧ください!

ミニマリストのガジェット:スマホ・タブレット関連

使用しているスマホとタブレットは次の2つです。

iPhone12 mini

iPadやMacBookに、メモ帳や写真を簡単に共有できるのが便利でApple製品で揃えています。最新の機種にはこだわってなく、この機種もあと2年は使いたいです。

ケースは、以下の商品を使っています。くすみカラーがかわいいのと、カメラ全体をカバーできるところが気に入っています。

iPad mini5 / Apple Pencil

iPad miniは第5世代を使っています。使い方は、読書やPDF化した書類の閲覧、画像の編集、メモ、動画視聴などです。

iPadは持ち物を減らすのに、役立ちました。
詳しくは次の記事で紹介しています。

ミニマリストのガジェット:PC関連

PCはMacBook Airです。2023年時点で6年目ですが、まだまだ現役で使えています。
ブログを書くだけの場合、ストレージやスペックを含めてMacBook Airで十分だと感じました。

また、マウスを使わなくても、トラックパッドでスムーズに操作ができる点が気に入っています。

売る時にできるだけ傷が少ない状態の方がいいと思い、カバーをしています。

ミニマリストのガジェット:その他

次に、なくても生活できるけど、あると生活が豊かになるガジェットたちです。

Nintendo Switch Lite

おさるさん
おさるさん

ミニマリスト的には、全く必要なくない?!

その通りです。完全に娯楽です。しかし、日常にちょこっと楽しみを増やすものとして、コンパクトで収納に困らないSwitch Liteを買いました。

マイクラで、地味に村作りを進めるのが好きです。あとは小学生の時にハマった、レイトン教授の新作を楽しみに待っています。

TaoTronicsのイヤホン(TT-BH07)

全世界で200万台超、売れたイヤホンの後継機種だそうです。2〜3年使っています。

気に入ってるポイント
  • マグネット搭載なので、落とさない
  • 再生時間が最大20時間
  • カナル型でそれなりの遮音性がある
  • 4000円以下で、コスパが良い

デジタル置時計

シンプルに時刻を見る用として、6〜7年同じものを机に置いています。

確かにiPhoneや、MacBookでも時間は見られます。
しかし、すぐに見られるという点では置き時計が圧勝です。会社員×ブログをやっているので、時間管理が重要なのが理由かもしれません。

またスマホを取り出すついでに、別のアプリを見てしまう可能性を考えると、時計はシンプルがいいですね。

使用している置き時計は、日付や気温、湿度まで表示できるのもおすすめポイントです。

ミニマリストのガジェットポーチの中身

ガジェットポーチには、充電器とUSBが入っています。

ガジェットポーチ

まずガジェットポーチは、仕切りをマジックテープ式でカスタマイズできるものです。
例えば充電器が変わったとしても、サイズを調整できます。

私が持っているものは見つからなかったのですが、仕切りをカスタマイズできるガジェットポーチです。

充電器

充電セット
  • MacBook Airの充電器
  • Switch Liteの充電器
  • Apple純正の充電アダプタ
  • Lightningケーブル(iPhoneとiPad用)
  • micro-B Type-C 2in1 充電・転送ケーブル(ダイソー)

基本、純正品を使っています。
今はイヤホンぐらいにしか使いませんが、 ダイソーで買った「micro-B Type-C 2in1 充電・転送ケーブル」が便利です。

USB3つ

3つも持っていますが、用途は分かれています。

  • ①:写真や音楽のファイルを保存
  • ②:①が破損したときのためのバックアップ
  • ③:コンビニでの印刷用

①、②についてはクラウドに保存も考えています。しかし、使用頻度・容量・値段の3点を考えるとUSBのままで一旦運用する、という結論でした。

家にコピー機がないので、③のコンビニ印刷用USBは必須です。
印刷したいファイルだけをUSBに入れて持っていくと、コンビニで印刷できます。

ミニマリストが手放したガジェット

最後に、持っていたけど手放したガジェットとその理由を紹介します。

モバイルバッテリー

出かけるときに、余計な荷物になるので手放しました。

電車などの移動時間は、Kindleアプリで本を読んでいます。
あらかじめ家でダウンロードして行くので、データ通信をほぼおこないません。バッテリーの持ちがよくなる&充電が減りにくい、メリットがあります。

PCスタンド

人によって、合う合わないがあるようです。
私は使うことで手首が痛くなってしまったので、手放しました…
PCスタンドを出すのも手間で、場所も取るので使わなくてもいいかな、と思います。

一眼レフカメラ

元々持ち始めたきっかけが、祖父母に「古くていらないから、引き取って」と言われたことです。
確かにきれいに写真が撮れるし、絞りの設定など勉強になりました。

しかし、それなりに古い機種でカメラ自体が大きく、毎回持って行くかどうか悩むため手放しました。写真を趣味にするぐらい好きになったら、コンパクトなものが欲しいな、と思います。

まとめ:ミニマリストの愛用ガジェットは?

本記事では、ミニマリストが愛用しているガジェットを紹介しました。

ミニマリストの愛用ガジェット・まとめ
  • iPhone12 mini、iPad mini、ApplePencil
  • Macbook Air
  • Nintendo Switch Lite、TaoTronicsのイヤホン、デジタル置時計
  • ガジェットポーチ(充電器、USB)

他の持ち物が気になる方は、こちらの記事もご覧ください!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。